キミエホワイトの口コミ評判は?成分&効果解説

背中や二の腕のぶつぶつ肌の対処法


 

 

 

 

 

 

 

 

 

背中や二の腕などにニキビのようなぶつぶつが出来てしまいお困りの方はいませんか?

 

夏場なんかは暑くて薄着になりたいけど、ぶつぶつ肌が気になってTシャツや袖のないものを着れない・・・

 

なんとか治したいけど、ニキビケアをしても一向に治らない・・・

 

それもそのはず、このぶつぶつ肌の正体は、ニキビではなく「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」とよばれる皮膚疾患の可能性があるのです。

 

毛孔性苔癬とは

毛孔性角化症ともよばれる皮膚疾患です。

毛穴周辺の角質が分厚くなり毛穴を塞いでしまうことで、毛穴に角栓が蓄積され患部が盛り上がってぶつぶつが出きます。

患部は赤みがさし、痒みを伴うこともあります。

一般的には、二の腕に出来ることが多く、背中、ふともも、おしりなどにも出来ることがあります。

年齢が若い方に多くみられ、加齢とともに改善されていくとも言われています。

 

毛孔性苔癬は、名前のインパクトほどの悪い疾患ではありません。

 

発症しても健康を害するような重篤な症状は無く、また菌などは関係ないので接触などによる感染もありません。

 

一番の問題は、やはり見た目ですね。

 

それでは、毛孔性苔癬の対処法についてお話していきます。

 

ぶつぶつ肌になる毛孔性苔癬のセルフケア

毛孔性苔癬の発症の原因は、未だはっきりとした確証があるものはなく、親族に発症者がいると自分も発症しやすいといったデータなどから、「遺伝的要因」があると考えられています。

 

また、思春期の頃や女性の妊娠・出産時に発症する例が多いことから、「ホルモンバランス」も関係していると考えられています。

 

しかし、毛孔性苔癬によりぶつぶつ肌が出来てしまうメカニズムへの対処は可能です。

 

ぶつぶつ肌(毛孔性苔癬)のセルフケア

 

・尿素で角化ケア

 

尿素には角質融解作用という角質を柔らかくする作用があります。

この作用により蓄積されて固まった余分な角質を落としやすくしてくれます。

市販品で尿素配合のクリームなどを購入する際は濃度に注意しましょう。

敏感肌の方や皮膚の薄い患部に使用すると炎症などを起こす可能性もありますので尿素濃度10%程度のものをオススメします。

 

・しっかり保湿ケア

 

乾燥肌は毛孔性苔癬を悪化させてしまう可能性があります。

角化ケアのあとは保湿ケアは怠らないようにしましょう。

 

毛孔性苔癬の注意点

 

・患部の刺激に注意

 

患部をゴシゴシと強くこすらないように気をつけてください。

また、ぶつぶつを潰したりすることもダメです。ニキビを潰した時のようにポコッとへこんでしまったり、シミになってしまうことがあります。

 

・セルフピーリングに注意

 

ピーリング剤を使用したセルフピーリングは、角質を落とすのに有効ですが、一時的なものでしばらくすると再発することもあります。

肌質に合ったピーリングを行わないと悪化させたり、お肌をボロボロにしてしまう可能性があります。

とくに乾燥肌・敏感肌の方は特に注意が必要です。

 

毛孔性苔癬の治療

毛孔性苔癬は、皮膚科でも治療してもらうことができます。

 

市販品のように角質融解作用のある尿素などを配合した外用薬や保湿剤での治療になります。

 

また、「薏苡仁(ヨクイニン)」とよばれるハトムギの皮を取り除いた種を使った漢方で処方されることもあります。

 

お医者様に経過を見てもらいながらですので、セルフケアよりも安全に対処できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保険適用外の治療方法

 

上記で解説した外用薬以外にも保険はききませんが、次のような治療方法があります。

 

ケミカルピーリング

専用の薬剤を塗布して角質などを溶かして落としぶつぶつ肌を改善します。

 

レーザー治療

レーザー光線の照射で皮膚の奥にある真皮細胞に刺激を与えて、お肌のターンオーバーを促し、ぶつぶつ肌を改善します。

ローラー治療

目に見えない極細の針がついたローラーで肌に刺激を与えて、強制的に新しい角質へと換えます。

 

最後に

毛孔性苔癬は、なんらかの原因でお肌の角質が厚くなり毛穴を塞いでしまうことで毛穴に角栓が溜まり皮膚が盛り上がってしまう症状です。

 

これにより皮膚がぶつぶつ、ザラザラになってしまいます。

 

改善には角質を取り除くことや乾燥を防ぐことが大切です。

 

また、お肌の角質が分厚くなってしまうのは、お肌のターンオーバーが乱れてしまい上手く角質を排出できないことも原因になります。

 

ターンオーバーを正常化させるには、睡眠や食事などの生活習慣の改善や、ストレスを溜め込まないことなども有効です。

 

毛孔性苔癬で気になるぶつぶつ肌を改善して暑い日もさわやかなファッションを楽しみましょう。

 

お肌のターンオーバーを促進させるならコチラのサプリもどうぞ

 

豆知識