キミエホワイトの口コミ評判は?成分&効果解説

シミも改善!ピーリングの効果と注意点


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加齢によりお肌が衰えてくるとシミがどんどん出来やすくなります。これは肌の細胞に沈着したメラニン色素が皮膚の外に排出されずに蓄積されていくからです。

 

なぜ、正常に排出されなくなったのか・・・それはお肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)が衰えてしまっているせいです!正常なお肌のターンオーバーなら個人差はありますが、およそ1ヶ月で新しい細胞が作られ古くなった細胞は角質となって排出されます。

 

しかし、加齢やストレス、生活習慣の乱れにより細胞を生み出す機能は衰えてしまい、メラニン色素が沈着した細胞も排出されずに残りシミやくすみなどが出来てしまいます。

 

そこで、この蓄積された古い角質やメラニン色素が沈着した細胞を取り除くのにオススメのスキンケアがあります。

 

それはピーリング」です。

 

ピーリングとは

 

古い角質を除去して、正常な肌に戻すスキンケアのひとつです。自然に排出できなかった老廃物を取り去ることでお肌の生まれ変わりをスムーズにし、シミやニキビなどの肌トラブルの改善効果があります。

 

自分でできる一般的なピーリングとして、市販されているピーリング成分を含んだ洗顔石鹸やジェル・クリーム、美容液などを使用したものがあります。

 

他にも医療施設で受けることの出来るクエン酸やリンゴ酸などの酸性の薬剤を表皮に塗ることで、皮膚に蓄積された古い角質や毛穴に詰まった老廃物を溶かして取り除く「ケミカルピーリング」、マイクロクリスタルなどで古い角質を除去する「クリスタルピーリング」、レーザーで角質を除去する「レーザーピーリング」があります。

 

肌トラブル改善!ピーリングの効果

ピーリングには、お肌の悩みを改善してくれる美容効果がたくさんあります。

 

ピーリングの4つの美容効果

 

1.シミ、くすみの改善

ピーリングにより表皮に蓄積したメラニン色素が沈着した細胞を取り除くことによりシミを薄く改善してくれます。また、同様に乾燥や紫外線の影響、角質の蓄積で出来るくすみの改善ができます。

 

2.ニキビの予防改善

ニキビの原因であるアクネ菌とよばれる皮膚常在菌が、毛穴に溜まった皮脂をエサに繁殖し、炎症を起こします。ピーリングで溜まった皮脂を落とすことでアクネ菌の過剰繁殖を抑えられるのでニキビ予防や改善に繋がります。

 

3.シワ、たるみの予防改善

ピーリングで表皮に溜まった古い角質を落とすことで、お肌のターンオーバーを正常に促し、新しく健康的な細胞へと換えます。また、古い角質が落ちることで化粧水も浸透しやすくなり、保湿力が上がりお肌にうるおいやハリを与え、シワやたるみの改善に繋がります。

 

4.毛穴のつまり、黒ずみの改善

毛穴に詰まった皮脂は放置すると酸化して黒ずんでしまいます。また、毛穴も広がりそこに皮脂や汚れが溜まりやすくなるので、さらなる黒ずみなどを生みます。ピーリングで毛穴の皮脂や汚れを落とすことで毛穴の広がりや黒ずみを改善できます。

 

セルフケア出来るピーリング

 

美肌効果のあるピーリングは、医療施設で受けることが出来ます。お医者様が肌質にあった適切な方法でおこなってくれるので比較的安全にピーリングができます。

 

しかし、医療施設で行われるピーリングは保険適応外ですので、決して値段が安いものではありません。そこで、オススメするのがお家で出来るセルフケア用のピーリングです。

 

ドラッグストアなどでも市販されているピーリング化粧品で簡単にできます。市販されているセルフケア用ピーリングは次のようなタイプがあります。

 

・石鹸タイプ

洗顔石鹸や洗顔フォームにピーリング成分が配合されたものです。通常の洗顔と同じように使用します。ピーリング効果はそれほど高くはありませんが、擦り取りタイプのものより肌にやさしいです。

 

・化粧水タイプ

化粧水のように洗顔後に塗布したままでOKなものです。洗い流す必要がないのでお手軽です。ピーリング効果はそれほど高くありません。

 

・洗い流しタイプ

化粧水タイプのようにお肌に直接塗布しますが、こちらは洗い流す必要があります。化粧水タイプのものよりもピーリング効果が高いものになります。

 

・擦り取り

スクラブやゴマージュとよばれる角質をとる成分が配合されたジェルなどを肌に塗布し、マッサージするように角質を擦り取ります。ピーリング効果は高いのですが、そのぶん肌質が弱い方は肌荒れする可能性が高くなります。コットンなどにピーリング成分をしみこませたふき取りタイプも同様です。

 

ピーリングは肌荒れを引き起こす原因にも!

 

セルフケアでピーリングを始める前に注意点があります。それは、肌質によってピーリングの向き不向きがあるということです。「乾燥肌」、「敏感肌」、「皮膚が弱い方」、「肌の調子が悪い方」は、ピーリングの刺激で肌あれすることがありますので注意が必要です。

 

乾燥肌についての記事はコチラ

 

市販されているピーリング化粧品は、刺激を抑えたものが多いので比較的安全ですが、お肌の状態によっては使用を控えたほうが良い場合もあります。とくに肌に炎症や痛みを伴う方は使用しないようにしましょう。

 

ピーリング化粧品は使用方法をしっかり守りましょう

 

ピーリング化粧品はたくさんのものが販売されていますが、製品によって使用方法や頻度が違います。特に気をつけたいのが使用頻度です。

 

ピーリングはお肌の角質を剥がすケアなので、使用頻度が高すぎるとお肌がボロボロになってしまいます。使用するピーリング化粧品が毎日使えるものなのか、期間を空けないといけないのかしっかりと確認しましょう。

 

ピーリングはアフターケアも大切

最後に、ピーリングを使用した後のお肌は、ふだんよりも非常に弱くなっています。紫外線のダメージなどを受けやすくなっているのでしっかり紫外線対策などのアフターケアをしましょう。

 

とくに大切なアフターケアが保湿ケアです。ピーリング後はお肌の保湿効果も高まるのでお肌にとってもいいです。

 

保湿効果の高い3つの成分

 

セラミド

 

コラーゲン

 

ヒアルロン酸

 

これらの成分が配合された保湿化粧水を使うことをオススメします。紫外線対策は、ピーリング後は出来るだけ外出を控えるのが良いのですが、そういうわけにもいかない時もありますよね。

 

外出の際は、日焼け止めを塗るのはもちろん日傘や帽子を身に着けましょう。正しいピーリングでアナタも美肌を目指しましょう。

 

シミ・くすみなどの改善にオススメなサプリはコチラ

 

豆知識